川俣町で起業するなら知っておきたいこと〜メリット満載「認定特定創業支援等事業」

2024.02.11 更新 カテゴリ:BLOG

 

東京駅から新幹線とバスで2時間ちょっとの場所にある伊達郡川俣町。自然豊かな川俣での暮らしは、子どもたちにとっても大人にとっても、心身の成長と癒しをもたらします。川俣町の暖かいコミュニティは、これまでとは異なる新しい絆を育み、日々の生活に彩りを加えます。子どもたちは自然の中で自由に走り回り、季節の変化を肌で感じながら成長していきます。
今回は、川俣町への移住の選択肢として、自ら起業して川俣町に貢献したいと考えている方へのお得な情報をお伝えします。
※今回の記事の中には至急確認して欲しい情報も掲載していますので、「まずは行動してみよう!」という方は、すぐにお手続きをしてみてくださいね!

目次

  • 認定特定創業支援等事業をご存知ですか?
  • 「特定創業支援等事業の証明書」取得後の具体的メリット
  • 「特定創業支援等事業の証明書」取得について
  • 直近の申し込み可能なセミナーのご案内(締切間近!!)

認定特定創業支援等事業をご存知ですか?

「認定特定創業支援等事業」とは、産業競争力強化法に基づいて認定された創業支援等事業計画における創業支援等事業のうち、「経営」、「財務」、「人材育成」、「販路開拓」に関する知識の全ての習得が見込まれる支援を創業者等に対して行う事業のことを言います。
 令和5年12月25日現在、1,332件(47都道府県1,491市区町村)が認定済みとなっています。
 この支援を受けて要件を満たした創業者には、「特定創業支援等事業による支援を受けたことの証明書(特定創業支援等事業の証明書)」が交付され、登録免許税の軽減措置、日本政策金融公庫の融資制度である新創業融資制度の自己資金要件の撤廃等の支援策が適用されることになります。
 つまり、この支援を受けて証明書が発行されることで、支出を抑えた形で起業することができると言うことです。

「特定創業支援等事業の証明書」後の具体的メリット

「特定創業支援等事業の証明書」取得後の具体的なメリットを紹介すると、以下のようなものになります。

  1. 登録免許税の軽減措置
    ・株式会社
    →通常税率が資本金の0.7%から0.35%に軽減されます(株式会社の最低税額15万円の場合は7.5万円に軽減)
    ・合名会社・合資会社
    →1件につき6万円から3万円
    ・合同会社
    →通常税率が資本金の7%から0.35%に軽減されます(株式会社の最低税額6万円の場合は3万円に軽減)
  2. 創業関連保証特例活用時の優遇
    本来は創業2か月前から対象となる創業関連保証の特例について、事業開始6か月前から利用の対象になる。
  3. 日本政策金融公庫の融資制度での優遇
    ・新創業融資制度 新たに創業するもの、創業後税務申告未了の者に対して条件と課されている自己資金要件(創業資金総額の1 /10以上)を満たす者として利用できる。
  4. 小規模事業者持続化補助金の補助上限増額
    小規模事業者が取り組む販路開拓等の取組を支援する持続化 補助金の創業枠(補助上限:200万円)の申請対象となる。
    (参考:中小企業庁ホームページ:「産業競争力強化法に基づく創業支援について」)

「特定創業支援等事業の証明書」取得について

「特定創業支援等事業の証明書」を取得するためには、少なくとも2カ月程度かかると思ってください。そのことを踏まえた上で、令和2年12月23日付けで国の認定(変更)を受けた川俣町のホームページで、実施日時や回数などをこまめにチェックし、早めのお申し込みが必要です。
川俣町は、創業支援計画により川俣町商工会・株式会社東邦銀行・福島信用金庫・株式会社福島銀行など関係機関の連携を密にし、創業関連情報を集約することで、 創業希望者に対する円滑な創業支援を実現します。 具体的には、令和3年~7年度にかけて、創業希望者に対するワンストッ プ相談窓口の設置、創業塾、創業支援セミナーの開催等の事業による支援を実施していきます。
また、川俣町では、ビジネスモデルの構築、資金調達など創業に必要となる要素に応じて、 関係機関の強みを生かした適切な創業支援の提供を行います。
川俣町創業支援の概要につきましてはこちらをご覧ください。

直近の申し込み可能なセミナーのご案内(締切間近!!)

間もなく開催される福島銀行の「創業支援セミナー」をお知らせします。「善は急げ」ではありませんが、まずは証明書取得のためにいち早く動いておきたいという方は、是非ともお申し込みをお願いします。このセミナーをすべて受講すると、「特別な支援」を受ける対象になります。

福島銀行主催「創業支援セミナー」
期  間:令和6年2月13日(火)~ 令和6年3月5日(火)
全4回( 各回ともに18:30~20:00 )
会  場:福島銀行本店(福島市万世町2-5)
定  員:15名
受 講 料 :無料
申し込み:福島銀行ホームページ(https://www.fukushimabank.co.jp/sougyou/<外部リンク>)
または下記PDF内のQRコードからお申込み・ご相談窓口にアクセスし、お申込みください。
詳細は創業支援セミナーちらし [PDFファイル/487KB]をご覧ください。

 【お問合せ】福島銀行 営業企画部法人企画課(024-525-2939)
(福島銀行ホームページ 
https://www.fukushimabank.co.jp/<外部リンク> )

 

なお、今後も関係機関が実施する特定創業支援事業がございますので、その日程や内容等につきましては、川俣町ホームページを随時ご確認ください。
また、川俣町では、移住・定住に関する支援制度も充実しており、新しいチャレンジを応援することができます。詳しくは川俣町移住・定住ポータルサイト“かわまた暮らし”にアクセスしていただけると嬉しいです。ご不明な点やご質問等がございましたら、是非とも川俣町移住・定住相談支援センターまでお問い合わせくださいませ。

移住・定住のご相談・お問い合わせ

川俣町移住・定住相談支援センター

住所:福島県伊達郡川俣町字五百田30番地(川俣町役場西分庁舎1F)

電話窓口:平日 8時30分~17時15分(時間外、土日祝はご予約に応じて対応)

オンライン窓口:ご予約に応じて対応

※フォームまたはメールの場合は、あらかじめプライバシーポリシーにご同意の上、ご相談・お問合せください。